浪漫飛行

資産2000万で結果的にセミリタイア状態のアラサーです。コネ無しスキル無し将来性無し。海外旅行と女の子が好きです。

【狩猟】医師の診断書取得

噂には聞いていたけれど、

狩猟免許をとるまでのハードルが高すぎる!

 

日本で銃を使った狩猟をするためには

①狩猟をしてもいいですよーという狩猟免許

②銃を保有してもいいですよーという猟銃保持の許可

ざっくりいうと、こんな感じの許可が2つ必要になってくる。

 

もちろん銃を必要としない狩猟方法、

例えば罠猟とかもあるんだけど

猪や鹿といった大物をターゲットとしている僕にとっては

捕まえた後の始末方法のハードルが高い。

ようは、罠にかかった興奮状態のターゲットに対して

刃物などで息の根をとめる形になるからだ。

 

それ以外にも理由はあるけれど、とにかくぼくは

猟銃による狩猟にチャレンジしようと思っているわけ。

そして今取ろうとしているのが①の狩猟免許。

願書提出までのハードルが高いってどういうことやねん…

 

理由1:そもそも願書は取りに行かなければいけない。

郵送してくれないし、役所等でしか配布していない。

平日仕事している人はこの時点でハードル高いよね。

 

理由2:総合失調症・てんかん・鬱などの病気ではないという医師の診断書の提出

これが鬼畜すぎた。

歯医者以外ならどの担当であってもいいから

診断書をもらってこいってことなんだけど、

まずそもそもどの病院も診察してくれない。

そりゃそうだよね、かかりつけの病院ならまだしも

初見の見ず知らずの人間が

「メンタルとか異常ないか見て、診断書を書いてくれ」

っていっても判断しかねるだろうし、

何かあった時責任とれないから対応したくないよね。

 

ぼくちゃん市内の病院に片っ端から

電話したんだけど断わられまくったよ。

心折れそうになった時、たまたま見たブログの人が

初見でも診察してくれる病院紹介してて

無事なんとかなりました…

 

行ったのは心療内科

「家族構成はー」「仕事はー」

「なんで狩猟免許とりたいのー」

「心が沈むことはよくありますかー」

とか、ただの雑談だけでした。

ちなみに医師の診断書発行と初診費用で五千円ほど。

 

 

ということで、なんとか願書提出して

受験するところまでは辿り着きそうです。

こんだけめんどくさいと、そりゃ狩猟やる若者も減るわ。